他の職とは違うMR独自のシステム

MRの仕事

MRはあまり馴染みがない職業かもしれません。耳にするとしたら病院が舞台となっているドラマで登場してくることがあるくらいでしょうか。普段私達が直接関わることがない職業であるMRですが薬の効能や副作用などの様々な情報を医者に説明し、実際の効き目がどうだったのかなどの情報交換をしています。その双方の情報を元に私達に処方される薬を選んでいる訳ですから非常に重要な役割を果たしていると言えるでしょう。MRは1日に何人もの医者と情報交換をしていきます。情報交換と言っても会社によっては営業職となんら変わりないノルマを課せられる場合もあり、勤務先によっては負担がとても大きくなってしまいます。
医者によっては怒ったり雑に接してくる人もいるでしょうから日々の面会で親交を深めていきたいところです。MRは薬に関する知識はもちろんのこと、営業のノウハウも身に付ける必要があるので大変ながらも間違いなくやりがいを感じられるのではないかと思います。MRは仕事内容だけではなく、他の職種と比べて給料が高いところも魅力の1つです。その分忙しいというのはあるでしょうが、特に大手の製薬会社ともなれば常に高水準をマークしています。給料が高いと仕事のモチベーションにも繋がりますね。

MR独特の構造

MRとして勤務していた際、チームで活動しておりましたが、チーム内には派遣のMRもいらっしゃいました。MR業界では派遣は当たり前であり、大手の派遣会社から各製薬メーカーに派遣され、契約期間その企業で働きます。その間は当然派遣先の会社のノルマを達成しなければなりませんし、扱いとしては正社員と変わりません。扱うシステムや営業スタイル、方針についても派遣先企業に従うということになります。給料そのものは、派遣先の企業から支払われます。
基本的には研修の段階から参加することになります。成績が良ければ派遣先のメーカーから正社員としての打診がありますが、その際は派遣先の企業との相談となり、簡単に正社員になることも難しいようです。給料水準はほかの業界と比較して高めのMR業界ですが、派遣MRもやはり給料は多いです。人によってはあえて1つのメーカーにとどまることを嫌い、国内メーカーや外資系含め、複数社を回っている人も多いです。メーカーとしては、他社の情報を持っている派遣MRの存在は非常に貴重な存在と考えており、MRとしての能力はもちろん、他社の動向についても細かくヒアリングし、能力の高いMRについては自社に引き込もうとする努力をしています。

list

2017/08/24
営業以外の仕事と転職事情を更新しました。
2017/08/24
他の職とは違うMR独自のシステムを更新しました。
2017/08/24
MRの仕事内容と女性の活躍を更新しました。
2017/08/24
医学の移り変わりとMRを更新しました。